会えると評判のPCMAXを使って、出会った結果!!

会える出会い系サイトPCMAXについて

こんばんわ♪

今回は、番外編になります。

会える出会い系サイトPCMAXを使って、僕が女の子と出会った体験談をレビューしますね!

012.jpg

もう半年前位に出会った女の子になるんですが、やっと許可が貰えたので・・・(笑)

PCMAXに限らず、優良出会い系サイトは夏になると女の子が増える傾向にあります。

夏が一番盛り上がる季節なんですね。

・・・と言っても、冬も盛り上がってはいますけど。。。

夏って結構イベントもあるしプールとかバーベキューとかはしゃぐようなイベントも多いですよね?

夏だから~っていうのがあるからその流れに身を任せて口説いてみると案外うまくいくんですよ!

PCMAXに関しては年中女の子は多いイメージがあるんですが、特に夏になると活発化します。

「夏だから一緒に盛り上がらない?」だとか、「熱いからこそもっと熱いことしない?」だとか、意外とその返信にもノリノリで返してくるんですよね(*^^)v

ほかの季節に比べると夏だから許されるみたいなものがあります!

僕自身は結構プロフィールには力を入れてて、プロフィールこそ出会い系サイトの顔だと思ってますし、相手がそれを見てアクションを起こしてくれるわけだからそれなりに充実していなきゃいけないと思っています。

結構盛っている部分もありますが、真実を書いてる方が多いから案外女の子もメッセージを返してくれます。

何人もの女の子が僕の世界に誘われてプロフィールを見てしまえばもう底なし沼です(笑)

満を持して出会い系サイトに挑むも・・・・

・・・あれ??

メッセージが返ってこない。。。(;^_^A

何度もメッセージをしても返ってこない。

「おい!どうなってるんだ!」と心の中で叫びつつ、僕自身お金に余裕があるわけでもないからいつもの通り足跡大作戦を行うことに。

かたっぱしから女の子のプロフィールに飛んでは足跡をつけることをし始めました!

・・・とはいえ、それをしてもメッセージが来なかったんですよね。。

満を持しただけあってショックていうのは大きくてもうどうしよう・・・ってことしか頭になかったですね。

メッセージが来れば即ライン交換できるのに!

・・・とか思っていた数十分前の自分が本当に愚かになってきました・・(笑)

ただ!

悔やんでいても仕方ないので、待ってみることにしました!

すると、アクションを起こしてから三週間くらいでようやくPCMAXからの通知が来たんですよ。

kininari

いやいや、、、むしろなんで三週間後にアクションが起きるんだよ・・・って思いました!(笑)

メールボックスには一人のコスプレイヤーからのメールが。

そこには、、、

「プロフィールを見て気になりました!少しやり取りしませんか?」と、、、。

少しって何?!

ねえ!少しって何?!(笑)

そう思いつつも少ないポイントを片手にコスプレイヤーとやり取りをし始めたのです。

数通やり取りした頃でしょうか。。。

ラインを交換することに成功しました!

サイト自体やりにくいってことと手っ取り早く返信を返したいことや既読がわからないってことが理由でしたね!

ともあれ、三週間の期間は空きましたが一人の女の子のラインを知れただけでも収穫です!

ラインではお互いの話したい話をして相手の趣味を理解するためにも、コスプレについてリサーチすることもありました。

僕が想像するコスプレは、ポリスコスとかサンタコスとかよくある感じのコスを想像していましたが、彼女はアニメのコスプレイヤーだったので僕が全く知らない世界でしたね・・・(笑)

そんな話をしていれば会う話だって出てきたんですよ!

当然、この子は離してはいけないと思ったので、猛烈アタックの末、アポイントを取ることができました!

まあ、アポイントを取ってもセックスする気でしかなかったので早くコスプレセックスしたい!

その一心でラインしてました!(笑)

日程、会う場所なども決めてあとは日にちを待つのみ!

omiya01

ああ!早くハメたいな~とぶっちゃけ思う日々でした(笑)。

そういうことしか考えてなかったので案外早く時間が過ぎていきました!笑

待ち合わせ場所は、今回は高田馬場駅。

割と人も多い夜の時間帯をチョイスしてしまったのは大誤算でした。。。

なかなか彼女を見つけられないっていうトラブルが発生したんですよね・・・。

コスプレでもしてくれてたら助かるんですが、そんな格好で来るわけもなく泣く泣く女の子に電話することに。

僕:〇〇ちゃん、今どこにいるの?

女の子:ここにいますよ!(手を振る)

どうやら女の子は僕のことを認知していたようで、必死に手を振ってアクションを起こしていました。

そこには小柄なかわいらしい女の子が電話をしながら手を振っているのを確認できたのです!

コスプレの写真しか見てないから正直分からなかったって言うのが本音ですが、僕からすればコスプレしてないときのほうが可愛い(失礼)って思ってしまいましたね・・・(笑)

顔立ちが整ってるからコスプレも似合うわけだ!

なんで出会い系サイトとか使ってるんだろうって思ったりもしたんですが、PCMAXには感謝です。

駅前にあるカフェに行ってまずは食事をすることにしました!

腹が食っては戦は出来ぬといいますし、僕は必ずセックス前には食事をとります。

それに段取りを踏まないといきなりセックスとか無理ですし、レディにとって失礼ですからね。

そういう些細なことも女の子は意外と見てて、男性がエスコートしてくれるのかどうかでセックスして大丈夫なのか見極めてる可能性もあります!

だからこそ、一度クッションをいれます。

パンケーキを食べながら彼女と話していると、なんで出会い系サイトに登録したのかを聞くことができました!

きっかけは、趣味を理解してくれる人を探していたことでした。

案外、SNSとかで知り合うことはできるけど、批判されたりするから結局は理解してくれない人が多かったそうです。

僕からすれば出会い系サイトのほうが余計理解されないと思うし、変な人も多いから辞めたほうが・・・って思ったんですけど、あたかも僕は趣味を理解してるかのように話していました!(笑)

おしゃれなカフェということもあって彼女もご満悦の様子でした。

店を出てからどうするか迷っていると、女の子の口から「ドライブ行きたい!」という言葉が出てきました!

これは!

カーセックスチャンス到来!

足早に車に向かいました!

ドライブに行きたいというもんだから僕は海をチョイスしました!

雰囲気作りは任せろ!って言わんばかりに、ムーディーな曲なんかかけちゃっていざドライブが開始です!

横目に、彼女の足とかを見てみましたが、スタイルは僕好みです。

何よりもコスプレイヤーということもあって、普段からこの足を晒しているのかと思うとそれでもまた一段と興奮しました。

運転しつつ、信号待ちとかでわざと太ももに手を置いたりしても抵抗がなかったので、

こりゃ海に行ったらハメハメコースだなと思っていました。

そう。

海につくまでは。

海についてからの会話を抜粋します!

女の子:私たちってお似合いだと思わない?

僕:そ、そうだよね(急にどうしたんだろう)。

女の子:結構私って尽くすタイプでさ!彼女になったらいろんなことしたい!

僕:お!それはうれしいな(彼氏になること前提!?!?!)。

女の子:結構束縛とかもするし、独占欲も強いんだよね。

・・・ここで僕は思いました。

ハイ。地雷です。

これは踏んでしまうと痛い目見る。

そうそうと海を離れたい。

でもどうしよう。

下半身の勃起が止まらない。

結局、、、収まらなかったのですが、、、(笑)

性には正直なんですよね。。。

おもむろに彼女のスカートをめくってみました!

白いパンティがそこに!

手を伸ばそうとしたその瞬間!

払いのけられて、、、。

女の子:彼氏になってから

はあ。

そうだと思ったよ!

でも、僕は絶対に、

「わかった。付き合おう!」っては言いませんでした。

苦労することが目に見えてたからです!

もうどうにでもなれ!って思って、キスとか足とか触ってそういう雰囲気に無理やり持っていきました。

違和感を感じましたが、どうやら女の子は未経験だったようですね。

まあ、彼氏とも付き合ってすぐ別れたそうですから、そりゃ経験してないわな、と思ってもう諦め半分になっていました。

でも、下半身の勃起はやまないので、ズボンを脱ぎました。

急にむき出しになった僕の下半身、、。

女の子:きゃあ!

、、、、と驚いていました(笑)。

しかし、彼女は驚いただけでじっと僕の下半身をを見つめていたんです。

また別の性癖を開発されそうになりましたが、、、。

女の子:ここでするの・・・?

と一言。

周りに誰もいないから、

僕:して?

二言で終わったその会話。

すると彼女は、僕の下半身に手を当て始めて、手コキをし始めました。

処女ということもあってあまりうまくないし、気持ちよくもありませんでしたね!

ただ、フェラは元カレにしてきたのか、結構うまかったです。

ジュポ音が車中に響き渡っていて、そういう雰囲気になったから彼女のアソコを触ろうとしてもやはり拒絶されてしまいました。

この日のセックスはお預けで、別の日になるなと確信した矢先に、僕の下半身は限界を迎えます!

180601-114s

僕:出る!出る!

女の子:いいよ。出して

しっかり彼女の口の中に発射しました。

せっかく口でしてもらったんだから、もうザーメンを飲んでもらうことに。

そのまま飲み込んで味わってほしかったんです!笑

ちょっと鬼畜じみていましたが、まあ、それも愛嬌ってことで!笑

行為が終われば、彼女を足早に家に送りました。

泊って行かない?って誘われたんですけどさすがに断りましたね。

そして今でも、ラインが来ていますがトラブルにしかならないので絶賛無視しています(-_-;)。

・・・とはいえ、ちゃんと今回も出会えたのでPCMAXには感謝はしていますよ(●´ω`●)


人気ブログランキングへ
※この記事が良かったら、ポチっと押して下さい♪※

PCMAX&優良出会い系サイトの登録はコチラから!!

コメント

setting by Cyber Studio
タイトルとURLをコピーしました