PCMAXで出会いまくった女性のインタビュー!!「イタイ男とは・・・?」

「私の場合、当初は恋人探しや割り切り目的ではなく、幼少期からの極度の人見知りを治したくて利用し始めました」と語るのは、PCMAX歴4年のK(27歳)さん。

Kさんは現在、法律事務所に勤めているが、前職はバリバリの営業職。

知らない人と話すのがとにかく苦痛だったらしく、一年足らずで退職した経験を持っています。

以来、人見知りを直すために一念発起。

出会い系サイトPCMAXを使って月に2人、去年1年間に至っては2週間に2人というペースで、50人近くの見知らぬ男性と会うノルマを自らに課してきたというPCMAXの常連さんです。

◆PCMAXの傾向と対策

Kさん曰く、恋人募集中よりも割り切り目的の男性こそプロフィール写真を重視するべきだといいます。

PCMAXや他の優良出会い系サイトで出会う男女が肉体関係を持ちやすいというのはよく聞く話だが、それにはコツがいるみたい。

「PCMAXがヤレる確率が高いのは、会う約束をした時点で顔は合格という前提ができているのが、結局一番大きいんだと思います。数あるプロフィール写真から異性を厳選できますからね。だから会った時に失望させないよう、写真もなるべく盛りすぎないほうが、ヤリモク男性にとっても効率がいいと思いますね。口元を隠している写真の男性に会ったら、想像以上に出っ歯の人がいたんですけど。。。(笑)よほどトーク力とかで持っていく自信がない限り、時間と金の無駄になる可能性が高いってことですから。」

“実際に会ったほうがかっこいい”くらいが理想という理屈はわかるが、そもそも顔に自信がないから苦労している男性には身も蓋もない話でしょう。

「基本キメ顔やドヤ顏ではなく、笑顔の写真がオススメです。ある程度、肌や明るさ加工した一番自信のある顔写真を1枚目、2枚目以降は色んな角度やパターンの写真を載せて、安心感につなげるのがいい。おじさんに多い自撮りも避けるべきですが、どうしても自撮りするなら、20代前半が自撮り上手なので、角度や明るさを参考に。ただ若い子は『SNOW』率高いですけど、年齢が高いならそこは真似しない方がいいと思います。大人らしくして。」

また写真と同様、プロフィールに書く文言もPCMAXや他の出会い系サイトでは重要な要素ですよね。

「プロフはスラッシュで区切ったりして、軽く箇条書きするくらいがいいです。チャットで女性が質問しやすく、そこで詳しい情報を出していくほうが、プロフに書くより好感度も上がりやすいと思います。お互いいっぱいマッチして競合がいる状況なので、チャットは返信スピードが大事。レスが早いとそれだけで女性側の優先順位が上がりますから。内容は女性の趣味とかを切り口に“プロフちゃんと見た感”を演出することを心がけると返信がもらいやすいかと思います。」

効率重視のヤリモク男性がやりがちな、フォーマットをコピペして片っ端からメッセージを大量に送りアプローチする“方法も、プロフの内容を反映させるなど、ひと工夫加えるのが効率アップのためには大切なようです。

ちなみに、特におすすめしたい出会い系サイトはPCMAX以外だと『ハッピーメール』で、Kさん自身もほとんどこれを使っていたという。

「『ハッピーメール』は、LINEも交換しやすいですよ。」

Kさんもこう太鼓判を押すように、連絡先の交換がしやすいのは嬉しいポイントだ。

◆注意点もある……。

「どんな規模の会社かは謎ですけどCEOとかコンサル、外資系とか書いてる人はきつい。こういう人って出没スポットは六本木・恵比寿、フェラーリとか良い車に乗りがちですよね。若いギラギラした港区男子好きな層にある程度効果があるからでしょうが……。一般の女子にはウケが悪いですよ。」

プロフはそもそも嘘をつきやすい部分。

Kさんは後でボロを出すくらいなら、むしろ最初から誠実さ重視のほうがいいとアドバイスすしています。

「職業で嘘をつかれるのはザラです。弁護士という男性がいたので、同じ業界だからおもしろそうと思いLINE交換をしたんですけど、少しジャブ入れると怪しいことしか言わないし、後日、名前から弁護士会で検索したんですけど、該当者がいなくて……。まあ、PCMAXをはじめ、ハッピーメールなどもこのあたりが真剣な出会い求めている人にとっては厳しい由縁ですよね。『実は彼女いる・結婚している』って男性も普通にいましたし。。」

ちなみにKさんは、同性の友達探しにも出会い系サイトを利用したこともあるそうだが、そのエピソードは異性との出会い以上に後味が悪かったみたいです。

「一人仲良くなった女性がいて、毎週末のように男女4:4のホームパーティーやバーベキューに参加したり、クラブとかも一緒に行くようになったんですが、仲良くなったグループ全員マルチの勧誘員というオチでした。“知り合いの美容教室”に行こうと誘われて、なぜか本社まで連れて行かれたんです。はっきり断ったら、その日のうちにLINEとかSNSは全部ブロックされました(笑)」

経歴詐称男、時には女マルチと“出会い系サイトあるある”をひと通り経験した香川さん。

もうやり尽くした感があるため、出会い系サイトはそろそろ卒業する見込みとか。

「脱人見知りを目的に始めたPCMAXですが、今はすっかり克服しました。昔は知らない人が食事に同席しただけでも、本当に極度の疲労に襲われていたんですけど、今やそれが信じられないですね。PCMAXを使って男性に会うときは常に思う『私、今日殺されるかも』は克服できませんでしたが(笑)」

出会い系サイトはただ闇雲にやっていてもダメ。

いい思いをしたいなら、テクニックが必要ということです。

ぜひ参考にしてみてください。

今回は女性目線の感想を書いておきました(*^^*)


人気ブログランキングへ
※この記事が良かったら、ポチっと押して下さい♪※

PCMAX&優良出会い系サイトの登録はコチラから!!

コメント

setting by Cyber Studio
タイトルとURLをコピーしました